医療事務とは ? Part1

更新日:

【 医療事務とは 】

☆ 文字通り 医療に関する事務のことです。病院等では、他の一般企業と同様に事務を行う部署が *総務課 *会計課 *広報課 *医事課(医事課と表記・呼ばれる場合が多い様です。当然、他の呼び方も有ります。)等々部署も 課 に分かれている所が多いのです。総務課、会計課、広報課等は、其の課名をそのまま使用しておりますが、” *医事課 ”と言われる課が、一般企業ではあまり見られない ”課” と言えるでしょう。現状では、一般的に ”医療事務” と言った時は、この ”医事課の業務” を指しております。ただクリニック(診療所、医院)では、医事課の業務だけにとどまらず文字通り医療に関する事務も担う場合も多いです。(患者様の数、施設規模、職員数が要因であると考えられます。)

さてこの医療事務(医事課の業務)とは、どんな業務を行っているのでしょうか ? もう少しだけ述べてみましょう。
続きを読む

おすすめ記事

1

【 いよいよ 就活です ! Part3  】 パート1・2で述べてきましたが、まとめていきます。 ①・・・今住んでいるいる所から勤務先までの距離を一番重要視する。 ②・・・病院かクリニックを一番重要視 ...

no image 2

看護師というと、専門学校や短大で学ぶ学生がほとんどだったが、最近は4年制大学の学部・学科卒の高学歴看護師が増えたそうです。 理由は 92年に、高齢化による看護師不足を受けて、「看護師等の人材確保の促進 ...

-医療事務の仕事

Copyright© 現役医療事務関係講師と看護師夫婦がつたえたい知恵袋のオフィシャルサイトです , 2021 All Rights Reserved.