医療事務とは ? Part2

更新日:

【 さてこの医療事務(医事課の業務)とは、どんな業務を行っているのでしょうか ? 】 もう少しだけ述べてみましょう。

☆ 医事課の業務は、大きく分けると ・外来業務・入院業務の二つに分けることが出来ると言えます。 各々の業務の一部の例を下記に記載してみます。

・外来業務・・・外来患者様に対する業務です。《 総合受付、外来受付、診療情報提の確認、外来診療録(カルテ)作成、外来データ入力、会計、書類関係等 》

・入院業務・・・入院患者様に対する業務です。《 患者様・ご家族に対して事務的内容の説明、入院診療録作成、入院データ入力、退院計算、書類関係等、病棟クラーク業務も含めております。》

≪ 電子カルテが、導入されておりますと業務内データが共有されますので、例の内容が変わります。 ≫

外来・入院どちらにも共通する業務として、保険請求と言う最も重要な業務があります。簡単に申しますと、医療保険を使って治療を受けると会計窓口でお支払いが発生いたします。この時患者様に支払って
貰ってる金額は、治療に掛かった医療費の一部分です。(一番多いのが、医療費の3割を支払う場合。)残りの医療費を、医療保険へ決まった明細書様式で、決まった記載方法で、決まった請求書様式で請求して
いく業務です。ここで請求した金額が、保険医療機関における収入の大部分を占める事になりますので非常に重要な業務の一つだと言えます。

さて、そんな医療事務の仕事をしてみたいと思われたらどうしたらいいのでしょうか?

 続きを読む

おすすめ記事

1

【 いよいよ 就活です ! Part3  】 パート1・2で述べてきましたが、まとめていきます。 ①・・・今住んでいるいる所から勤務先までの距離を一番重要視する。 ②・・・病院かクリニックを一番重要視 ...

no image 2

看護師というと、専門学校や短大で学ぶ学生がほとんどだったが、最近は4年制大学の学部・学科卒の高学歴看護師が増えたそうです。 理由は 92年に、高齢化による看護師不足を受けて、「看護師等の人材確保の促進 ...

-医療事務の仕事

Copyright© 現役医療事務関係講師と看護師夫婦がつたえたい知恵袋のオフィシャルサイトです , 2021 All Rights Reserved.