看護師の給与は高額

更新日:

公表されている公益社団法人日本看護協会資料や厚生労働省の出している賃金データ「賃金構造基本統計調査」を基に、「看護師さんのお給料」についてちょっと調べてみました。

女性看護師の生涯賃金は60歳定年で約1億8400万円

女性看護師が22歳から働き始めた場合、定年までにいくらくらい稼げるのでしょうか? 厚生労働省の職業&年代別の統計から試算し、女性看護師と女性労働者、そして労働者全体で比べてみました。
女性看護師の生涯賃金を算出してみると、60歳定年で約1億8400万円、65歳まで働けば2億円オーバーという結果に!

※厚生労働省 平成26年賃金構造基本統計調査より作成
生涯賃金の算出方法 生涯賃金=「20~24歳」×3+「25~60歳/65歳までの合算」×5

女性看護師が60歳まで働いた場合は約1億8400万円、65歳まで働いた場合は約2億600万円で、いずれも女性労働者全体の1.3倍ほど。女性の賃金全体を押し上げているのが女性看護師というわけです。

それでも労働者全体の生涯賃金と比べると、残念ながら下回っている結果に。ただし60歳定年の場合は、女性看護師と労働者全体に約360万円の差がありますが、65歳定年ではその差は約50万円まで縮まります。

おすすめ記事

1

【 いよいよ 就活です ! Part3  】 パート1・2で述べてきましたが、まとめていきます。 ①・・・今住んでいるいる所から勤務先までの距離を一番重要視する。 ②・・・病院かクリニックを一番重要視 ...

no image 2

看護師というと、専門学校や短大で学ぶ学生がほとんどだったが、最近は4年制大学の学部・学科卒の高学歴看護師が増えたそうです。 理由は 92年に、高齢化による看護師不足を受けて、「看護師等の人材確保の促進 ...

-看護師の給料

Copyright© 現役医療事務関係講師と看護師夫婦がつたえたい知恵袋のオフィシャルサイトです , 2021 All Rights Reserved.