医療事務の資格取得にむかって 通信講座で 学ぶ!

更新日:

【 ④”通信講座で学ぶパターン” 】

≪メリット≫

”費用はかかるが、学校より低く抑えられる。

”自宅で可能”なため時間調整がしやすい。

”テキスト・問題等が取得しやすい。

”添削等”をきちんと行ってもらえる。

”間接的ではあるが、同じ目標を持った仲間がいる。”

≪ スポンサードリンク ≫
医療・介護の資格資料請求なら全て無料「シカトル」

≪デメリット≫

メリットの最後に記載しておりますが、”仲間との関係が間接的なため意識がやや弱くなる。”

”時間調整がしやすいが、予定通り回答・提出ができないと添削等も遅れるので内容理解が遅れてくる自己管理がやはり重要!

”実施している会社が、それほど多くない。”

”取得する資格が制限される。”

”取得できる情報等に限りがある。”

☆ 資格を取得しようと思ったら、自分にあった取得方法を選び 是非 前に一歩踏み出しましょう!!

☆ 医療事務の試験は、多くの場合 試験にテキスト等持ち込み可能となっておりますので、テキスト選択は、非常に大切なのです。( ここも自分が取得しようとする試験はどうなのか必ず確認が必要です! 


おすすめ記事

1

【 いよいよ 就活です ! Part3  】 パート1・2で述べてきましたが、まとめていきます。 ①・・・今住んでいるいる所から勤務先までの距離を一番重要視する。 ②・・・病院かクリニックを一番重要視 ...

no image 2

看護師というと、専門学校や短大で学ぶ学生がほとんどだったが、最近は4年制大学の学部・学科卒の高学歴看護師が増えたそうです。 理由は 92年に、高齢化による看護師不足を受けて、「看護師等の人材確保の促進 ...

-その他

Copyright© 現役医療事務関係講師と看護師夫婦がつたえたい知恵袋のオフィシャルサイトです , 2021 All Rights Reserved.