医療事務につく為の資格

更新日:

【 医療事務の資格 

☆ さて医療事務の資格に関してですが、資格は非常に数が多くあり、一つでは、ありません。資格認定試験としては、「診療報酬請求事務能力認定試験」、「医療事務技能審査試験」、「医療事務管理士技能試験」 「医療事務実務能力認定試験」等医療事務全般に関する資格(診療報酬請求業務を中心に)は、10種類以上それから「医療秘書」、「医療事務OA」、「医師事務作業補助者」、「医事コンピューター」又「歯科事務」(歯医者さんの事務)、「調剤事務」(調剤薬局事務)、「介護保険事務」等を含めますと50種類以上とも言われております。

《*余談になりますが、医療の科は、先ず「医科」と「歯科」に分かれております。これは、どういうい事なのかと申しますと「歯科」は、お分かりだと思いますが”歯医者さん”です「医科」とは、「歯科」以外 の診療科全てを指しています。》

* 資格が一つでは無いと言う事は、”国家資格や公的資格(公的資格に近いと言われている資格はあります。)ではない”と言う事になります、全て民間団体や主催学校の認定資格となっております。
続きを読む

おすすめ記事

1

【 いよいよ 就活です ! Part3  】 パート1・2で述べてきましたが、まとめていきます。 ①・・・今住んでいるいる所から勤務先までの距離を一番重要視する。 ②・・・病院かクリニックを一番重要視 ...

no image 2

看護師というと、専門学校や短大で学ぶ学生がほとんどだったが、最近は4年制大学の学部・学科卒の高学歴看護師が増えたそうです。 理由は 92年に、高齢化による看護師不足を受けて、「看護師等の人材確保の促進 ...

-現役講師がつたえたい医療事務

Copyright© 現役医療事務関係講師と看護師夫婦がつたえたい知恵袋のオフィシャルサイトです , 2021 All Rights Reserved.